40代以上の転職・再就職を成功させるための情報サイト

ミドル・シニアの転職

【40代以上】転職サイト人気ランキング<2019年最新版>

更新日:

40代以上の方向けの転職サイト人気ランキング
このランキングはミドル・シニア転職へのアクセス数や当サイト経由の申込数を参考に、当サイトを運営する転職エージェントや再就職支援会社のプロのコンサルタントによってランキング付けされています。
実際に多くの40代以上の転職希望者を転職に導いてきたプロが厳選した転職サイトをご紹介しています。

BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)は、会員数80,000万名以上、日本最大級のハイクラス・プロフェッショナル向けの会員制転職サイトです。年収600万円以上の方が主なターゲットになるハイキャリア向けの転職サービスです。仕組みとしては、登録をして求人検索をすることもできますが、求人企業や転職エージェントからスカウトを受けるのが主なモデルになっています。会員制転職サイトのため、求人を閲覧するためにもまずは登録が必要です。またヘッドハンティング・スカウトを受けるためには職務経歴の登録が必要ですが、ステップに沿って進めれば無料ですぐに登録できます。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
有料のスペシャルなメニューもありますので、転職活動の状況やいい求人やヘッドハンターと出会えそうという感触があったらぜひ有料会員になることも検討してみてください。集中して転職活動をする1~3ヶ月間だけ有料メニューを使う短期活用がおすすめです。

LiBzCAREER(女性限定サービス)

リブズキャリア

LIBは女性にもっともおすすめしたい転職サービスです。サービスモデルは、職務経歴を登録して女性を積極的に採用したい企業の人事や女性向けの求人を持っている転職エージェントのコンサルタントからのスカウトを待つ会員制転職サービスです。スカウトを待つだけではなく、自分で選んだコンサルタントに相談メッセージを送ることも可能です。また会員になると求人検索ができますが、通常の転職サイトにない、女性ならではの検索軸を提供しており、女性にとっては非常に使いやすいサービスになっています。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
2014年にできた新しい会社ですが、この業界内ではもっとも勢いがあるといっていい会社だと思います。女性の社会活躍といったテーマに真摯に向き合い、転職サービスを提供しています。転職サイトという側面と転職エージェントとしての側面を持つサービスのため、転職エージェントとしても転職サイトとしてもランキングでは評価しています。別の転職サービス経由で最終的に転職を決められた方からも使ってよかったと評判のサービスになっていますので、女性にはぜひ活用していただきたいサービスです。

MIIDAS(市場価値&年収査定)

MIIDAS

MIIDAS(ミーダス)は自分の「市場価値」を知ったうえで自分を求めている企業からのオファーを受け取ることができるサービスです。これまでも市場価値診断のサービスは他にもありましたが、年齢と経験職種と業界で切っただけのような誰がやっても同じ結果がでるようなものか、アナログで個人のキャリアアドバイザーの個人的意見に偏ってしまうようなものかしかありませんでした。MIIDA(ミーダス)は転職支援サービスのDODAなどを通じて蓄積した7万人の転職実績データを元にサービス提供がされており、適正年収なども信頼に足るデータになっています。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
登録すると書類選考なしの「面接確約」オファーが届く仕組みになっています。市場価値は時期(企業の採用ニーズのありなし)によって変わるため、市場価値が高いタイミングを逃さす、転職実現ができるという優れもののサービスです。自分と似たキャリアの人が、どんな求人にいくらの年収で転職したのかというデータが公開されているのもうれしいですね。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTはリクルートキャリア社が運営する転職サイトです。いわゆる求人誌型の転職サイトのなかでは、最大手といっていいでしょう。毎週2回更新がありますので、常にフレッシュな採用意欲の高い企業の求人が掲載されています。応募したら、すでに求人がクローズしていたり、いまは採用活動していません、ということがほぼありません。リクナビNEXTにはスカウト機能やキープ機能、他にも職務経歴書の作成機能など様々な付属機能もありますし、求人検索では、職種や年収いった項目以外に、離職率が低い会社や残業時間が少ない会社といったこだわり条件検索もできるようになっています。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
必ずしもミドル・シニア世代の方にフィットする求人が多くあるわけではありませんが、会員登録をしておいて損はないサイトです。リクルートならではのネットワークで獲得した、他の転職サイトには掲載されていない案件も多くあります。転職希望する人が高い確率で見ているサイトなので、求人の競争率も高いため、良い求人を見つけたら早めに応募するようにしましょう。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

キャリアカーバー

リクナビNEXT・リクルートエージェントサービスを提供しているリクルートキャリア社が運営しているハイクラス向けの転職サイトです。優良なヘッドハンターが保有している非公開の求人を会員向けに公開しているサイトになります。同じリクルートキャリアですが、リクナビNEXTには決して掲載されていないような高年収の案件が多数掲載されていますので、年収が800万円以上あるようなポジションで現在就業されている方はぜひ登録をしてください。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
現在、転職マーケットで活躍している有名ヘッドハンター・人材コンサルタントのなかにはリクルート出身者が数多くいます。そういった優良なヘッドハンターに出会えるチャンスがある会員制転職サイトだといえます。ハイキャリア・スペシャリスト・マネジメント経験豊富な方は必ず押さえておきたい会員制サイトです。

人材バンクネット

人材バンクネット

日本全国の転職エージェントが500社以上、コンサルタントが約3000人もマッチングをしている会員制の転職サイト(人材紹介会社ナビ)になっています。ここでスカウトを行っている、個人でやっているような転職コンサルタントの方は、もともと所属していた会社の秘密案件を保持していたりします。大手転職エージェントでは見かけないような貴重な求人が見つかる可能性があるのが最大の売りです。日本中の転職エージェントとコンタクトを取るなんていうのは不可能ですが、このサイト一つに登録するだけで、ある程度の相場観(世の中の転職エージェントがどんな求人を持っているのか、など)が分かり便利です。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
スカウト案件として送られてくる求人が複数の転職エージェントで被ったりするなどの面倒があったり、数が多ければいいというわけではなりませんが、30代、40代、50代で転職を考えている方にとっては可能性を広げるという意味で貴重なサイトです。若い方にはあまりオススメしていませんが、ミドル・シニア層は登録すべきサイトの1つです。

転機

転機

経営者との直接面談を実現するハイクラス、プロフェッショナル向け転職サイトです。「社長の右腕に立候補する」という機能があり、社長のインタビュー動画を見て、その社長の右腕候補として応募ができるという斬新なものになっています。掲載されている求人も老舗企業から次代を作るようなスタートアップやIPO予定企業まであり、30代、40代、50代まで幅広い世代がターゲットになっています。実際に、55歳以上のシニア層でも応募可能な求人があります。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
年収は800万円以上、ポジションは課長クラス以上が最低の求人検索条件になっており、実際に役員の求人や経営者候補、年収2000万円以上の求人も掲載されています。特に40代、50代でポジションを探している方はぜひ登録して、経営者との面談のなかで転職先を探してみてください。

@type(アットタイプ)

type

株式会社キャリアデザインセンターが運営する 「ビジネスパーソン&エンジニアのためのキャリア転職サイト」です。IT業界・WEB業界のエンジニア転職に強みのある転職サイトです。例えば求人検索の職種もエンジニアやITコンサルタント、プロジェクトマネジャーの項目は非常に細分化されており、自分の経験・スキルで細かく検索ができるようになっています。IT・通信・WEB業界の方は必ず登録しておいて欲しいサイトです。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
2010年ごろまでは「type」「エンジニアtype」という雑誌もありました。ミドル・シニア世代のエンジニアの方であればもしかすると手に取ったことがあるのではないでしょうか。もともと情報誌の編集も行っていたこともあり、サイトに掲載されている求人1つ1つの内容の質が高いイメージがあります。

WorkGate(ワークゲート)

ワークゲート

ワークゲートは30代、40代、50代で未経験からの転職や再就職を考えている方におすすめしたい転職サイトです。全国の幅広い職種や雇用形態の求人を取り揃えているので、求人が見つからないということはないと思います。未経験から正社員を目指す方でも求人を見つけることができる転職サイトです。ハイクラス向けの求人はほとんどありませんが、経験者向けの求人ももちろん扱っています。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
なかなか書類選考に通らない、面接で落ちてしまう、そもそも求人が見つからないという方はハローワークと併用してほしいサイトの1つです。スカウト登録もできますので、ぜひ活用して可能性を広げてください。

とらばーゆ

とらばーゆ

リクルートが運営する女性向け転職サイトです。事務・オフィスワーク系、ファッション・コスメ、インテリア、販売・サービスといった業界や職種の求人が豊富に掲載されています。他にも医療系に強く、看護師や薬剤師だけでなく、歯科助手や医療事務の求人があるのも他の転職サイトにはない特徴です。高年収帯やマネジメント層には向かない転職サイトですが、事務職などでの就業を考えている方にはぴったりのサイトです。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
1980年に創刊された歴史の長い転職情報誌です。2007年からはWEB版だけになっていますが、日本で女性の転職といえば「とらばーゆする」といった言葉まで作られたほど影響力のあるサイトです。時代の流れの中で同じリクルート社のタウンワークなどに主役は移っていったとはいえ、女性の転職では目を通しておいて損はありません。

はたらいく(地元転職&未経験)

はたらいく

地元密着型の転職サイトになっています。そのため未経験でも応募できる求人も多数掲載されています。そうった求人が多いため、スキルや経験でのマッチングよりも「ひとがら転職」というコンセプトのもとに、人間関係や職場風土を重視したマッチングを実現しようとする機能が搭載されている転職サイトです。若者向けのイメージが強いですが、30代、40代、50代の方でも、給与が下がってもいいので地元で人間関係を重視した職場で働きたい、というニーズがあれば、もってこいのサイトです。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
「地元で転職」「Uターン、Iターン」というキーワードでイメージが沸くようでしたら登録することをおすすめしますが、自分のスキルや経験を活かして転職したいという方には向いていません。

FROM40(フロム40)

FROM40

その名の通り、40代、50代向けに特化した転職サイトです。求人総件数は1,000件に満たないほどしかありませんが、特化しているので、特になかなか求人が見つからない50代の方向けにはおすすめできるサイトです。サービス、軽作業、ドライバーといった求人が多い印象なので、そういった職種に再就職をすることも含めて検討している方はぜひご覧ください。

icon-commentコンサルタントの一言コメント
40代・50代以上の中高年専門の求人オファーが求人企業から届く「FROM40ネオ」というサービスも開始しているようです。たった10項目だけの入力で登録できますので登録だけしておくのも良さそうです。

 

ミドル・シニアの転職サイトの選び方 これだけは押さえておきたい"ABC"

  1. 求人数が多いかどうかよりも自分に合った求人があるかどうかで選ぶこと
  2. 求人が少ない分、スカウト型を多用すること
  3. 特に40代以上向けの求人は競争率が激しいので、できるだけ早く応募しておくこと

-40代以上におすすめの転職エージェント・転職サイト

Copyright© ミドル・シニアの転職 , 2021 AllRights Reserved.