40代以上の転職・再就職を成功させるための情報サイト

ミドル・シニアの転職

LiBzCAREER(リブズキャリア)の評判・活用方法

更新日:

日本初のハイキャリア女性にターゲットを絞った会員制転職サービス

リブズキャリア

LiBzCAREER(リブズキャリア)は、日本初のハイキャリア女性にターゲットを絞った会員制転職サイトです。年収400万円以上、上場企業、管理職募集などの女性向け求人を豊富に取り揃えています。

また、年収アップしたい、マネジメントを目指したいという女性だけではなく、結婚・出産・育児という女性ならではのライフイベントも両立させたいという方も対象としているところがリブズキャリアの大きな特徴です。「仕事とプライベートのバランス」を大事にしたサービスを展開しており、バリバリのキャリア志向の女性だけでなく、ライフイベントによる変化に沿ったキャリアの選択肢を提供しているサービスです。

上記のコンセプトが多くの働く女性に支持されており約2年半で会員数は75,000名を突破しています。

リブズキャリアを運営するのは2014年に創業された株式会社LiB(リブ)。社長は松本洋介氏。2003年に新卒でリクルートに入社。タウンワーク、ホットペッパーのトップセールスとして活躍、その後新規事業開発などを経験。2007年にマーケティング会社のトレンダーズにCOOとして入社し、入社時2億強だった売り上げを2014年の退任時には約20億まで牽引した実力者です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、トレンダーズは女性向けのPRやメーケティングに強みのある会社で、創業事業は独自母集団「トレンドリーダー」をネットワークしたF1女性に特化したマーケティング事業となっており、いまでも女性向けの独自メディアの運営なども行っている会社です。そういったことからも松本氏は女性向けサービスに精通した方だと言えそうです。

株式会社リブは2015年には「日本の人事部HRアワード2015」のプロフェッショナル部門の優秀賞を受賞。この賞は全国約8万人の人事キーパーソンからの投票で選ばれる賞で「社会で活躍する女性増やし、働く喜びを感じられる社会を創る」という事業ミッションが世の中から注目され、高く評価されている証とも言えますね。

 

LiBzCAREER(リブズキャリア)のサービスの特徴

リブズキャリアのサービス

女性採用に積極的な求人企業や転職エージェントのコンサルタントからのスカウトが来る!

会員登録をしてご自身の職務経歴等を登録しておくと、求人企業やコンサルタントから個別のスカウトが届きます。もちろんなのですが、どの企業・求人も女性の活躍を求めているものになっています。会員制登録サイトはビズリーチがハイクラス向けに展開しているものが転職マーケットのなかでは有名ですが、リブズキャリアは会員制ではあるものの、年収700万円以上といった縛りはなく、女性であれば誰でも登録ができるようになっています。

自らコンサルタントを選び相談も可能!

リブスキャリアと提携している様々な転職エージェントのコンサルタントを自分で選び相談をすることもできます。キャリアを考える女性の悩みに親身になって相談にのってくれる転職のプロフェッショナルなコンサルタントをリブズキャリアが厳選していますので、安心して相談ができます。あなたの現在の職種や業界、キャリアに強みのある転職コンサルタントを選ぶこともできますし、女性コンサルタントも多数登録がありますので、女性ならではの相談を同性にしたいということであれば女性コンサルタントを選ぶこともできます。

自ら求人情報を検索、応募が可能!

業界、職種、勤務地、年収、キーワードなどから求人を検索して、そのまま応募ができます。また、「興味がある!」というアクションも起こすことができます。応募まで踏み切れないけど、この企業、この求人に興味がある、女性がどのように活躍しているのかなど知ったうえで応募したいという場合は「興味がある!」をしてください。興味があるを選択した場合は企業に通知され、企業もあなたに興味がある場合はスカウトが届きます。
すべてではありませんが、公開求人の検索は登録前でもリブズキャリアのホームページ上でできますので、どんな求人があるか一度見てみるのもよいでしょう。

ユーザー(個人)は無料の転職サービス!

リブスキャリアのサービスは会員登録をして企業や転職エージェントからのスカウトが中心の転職サービスでビズリーチのサービスと似ています。ビズリーチはすべての機能を利用するのに4,980円の会員費用が必要ですが、リブズキャリアではユーザーは「無料」で利用できます。どれだけスカウトを受けても、そのスカウトに返信をしても費用がかかることは一切ありませんので、安心してご利用ください。

 

LiBzCAREER(リブズキャリア)の求人の特徴

何と言っても「女性」の活躍を求める求人に強いことです。リブズキャリアでは女性のキャリア進出を応援する「ウーマン・ブライト・アクション」というプロジェクトを発足していて、約300社の参画企業と提携をしています。「会社で活躍する女性を増やし、女性が活躍する社会を創る」ことをミッションに、女性の社会進出、社会活躍を応援するプロジェクトとなっており、提携企業は一部上場の大企業から新進気鋭のインターネットカンパニーまでそうそうたる顔ぶれになっています。

リブズキャリア「ウーマン・ブライト・アクション」

もちろんこの300社以外にも多くの企業がリブズキャリアのコンセプトに賛同して、提携をしています。日本の社会課題として「女性活躍」という言葉をニュースで聞かない日はないくらいの状況になっていますが、それを最前線で引っ張っているベンチャー企業になっています。

実際のリブズキャリアの求人を見ていると、20代~30代の求人が多いので、ミドル・シニアという視点では求人数は多くないかもしれませんが、それはもともとミドル以上の女性が社会でマネジメントポジションや専門職のスペシャリストのようなポジションで活躍しているケースがまだまだ日本では少ないからだと思います。今後さらに40代以上の方向けの求人も増えていくことになると思います。

求人の話とは少しズレますが、株式会社LiB(リブ)が先日Forbes JAPANとともに主催をした“真の女性活躍”にフォーカスしたアワード『JAPAN WOMEN AWARD2016』には、賞を受賞したカルビー株式会社やプロクター・アンド・ギャンプル・ジャパン株式会社といった女性活躍を推進している企業のトップマネジメントだけではなく、特別ゲストとして小池百合子東京都知事も来場するなど、盛り上がりを見せていました。女性活躍を官民ともに推進していくということをまだ設立間もないベンチャー企業のLiB(リブ)社がハブになって進めていることを転職業界を超えて応援したいと思います。

 

LiBzCAREER(リブズキャリア)はどんな人にオススメ?

現年収が400万以上、キャリア志向のある方

リブズキャリアは年収400万以上の案件が中心です。それに伴い求める職務経験もそれにともなったものになってきます。一概には言えませんが今の年収が400万と乖離が大きいと経験と求人にギャップがりマッチングが進まない可能性があります。
とはいえ、もちろんこれまで派遣でしか就業したことがない方でもご年齢に合わせた経験を積んでいれば求人がないわけではないですし、現年収が300万円だったとしても素晴らしいご経歴をお持ちの方もいらっしゃいますので、キャリア志向のある女性の方はまずは登録してみても良いかもしれません。

また、事務やアシスタントとしてゆったり働きたい、決められたことだけをやって帰りたい、などの志向の方は大手転職エージェントや大手の求人サイトでの転職活動のほうがおすすめです。リブズキャリアに参画している企業の求人にももちろん事務職や秘書といった求人もありますが、原則キャリア志向のある女性を探しています。マネジメントを目指したいということではなくてもいいのですが、キャリアを積んでいきたいという女性を探している求人がほとんどです。

プロのコンサルタントに相談をしたい方

転職に悩みはつきもの。特に女性は家庭との両立など女性ならではといった悩みも多いものです。同性のコンサルタントが多くいるリブズキャリアは安心です。ただ、女性じゃなくても転職コンサルタントはプロなので、あまり男性、女性を気にしすぎることはないとは私たちは考えています。逆に女性の転職希望者の方から、同年代くらいの同性のほうが正直に相談しづらいといった話も聞いたことがあります。
逆に年齢の離れたベテラン転職コンサルタントのほうが家庭のことやキャリアのことをぶっちゃけて相談しやすいというのもあるのかもしれません。リブズキャリアには女性コンサルタントはもちろんですが、男性でもこれまで多くのキャリア女性を転職成功に導いてきたプロが多く参画していますので、ぜひ自分に合った転職コンサルタントに相談してみてください。

 

LiBzCAREER(リブズキャリア)利用者の評判

30代女性
年収UPを目指して転職活動をしていました。前の職場で等級が管理職一歩手前のキャリアだったのですが男性の多い職場だったこともあり、なかなか管理職になれなくて転職を決意しました。リブズキャリアに登録したら、いろいろな転職会社から管理職求人を多数ご紹介いただき、無事年収もUPした転職ができました。求人企業の女性のキャリアに対する考え方や、女性管理職の比率など細かいこともコンサルタントの方に教えていただきながら進められたので、内定を頂いても安心して意思決定をすることができました、きめ細かいサービスに感謝しています。
30代女性
女性限定サービスということで登録しました。ただ実際には求人企業や転職コンサルタントの方からのスカウトがたくさんきたわけではありませんでした。おそらく自分自身の経験が求人企業とマッチングしていないことが原因かと思います。少ないスカウトのなかでお会いした転職エージェントの1社の方は女性のコンサルタントの方で、自分自身、子供がいるので家庭とキャリアの両立など、女性ならではの悩みに親身になって相談にのっていただくことができました。転職先では年収自体は上がらなかったですが、前の会社よりも子育てに理解のある職場で、同じように子育て中の女性の上司のもとで働くことができているので、満足した転職ができたと思っています。

 

まとめ:転職のプロから見たリブズキャリアのメリット・デメリット

メリット

  • 女性限定の転職サービスのため女性積極採用企業の求人が豊富
  • 年収400万以上のバリキャリ女性向け案件が豊富
  • 女性のコンサルタントも多く、同性ならではの悩みや不安の相談が可能
  • ワークライフバランス重視の求人も豊富で多様な働き方を応援
デメリット

  • 現状は40代以上のミドル・シニア案件は少ない
  • 会員制スカウト転職サービスのため、経験や希望によってはスカウトがこないこともある
  • 様々な転職エージェンとからスカウトがくるため転職コンサルタントやヘッドハンターの見極めが必要

 

LiBzCAREER(リブズキャリア)もランクイン!プロが厳選したミドル・シニア世代向けの転職サービス人気ランキングもぜひ参考にしてください。

 40代以上の方向けの転職エージェント人気ランキング<2019年最新版>
 40代以上の方向けの転職サイト人気ランキング<2019年最新版>

 

女性のライフイベントごとの転職のポイントやおすすめの転職サービスをまとめています。LiBzCAREER(リブズキャリア)以外にも女性向けサービスをご紹介しています。

 4つのパターン別にみる女性・主婦の仕事探しのポイントと活用してほしい転職・求人サービス

-40代以上におすすめの転職エージェント・転職サイト

Copyright© ミドル・シニアの転職 , 2021 AllRights Reserved.